StandUp

Gmailデータを簡単にバックアップする方法まとめ

52481 Views

この記事は約 5 分で読めます。

スポンサードリンク

mail

Gmailデータのバックアップをしてますか?

突然ですが、Gmailデータのバックアップをとっていますか?今やGmailを仕事で使われている方は多いですが、バックアップまでしているという人はあまり見かけません。システムの不具合や自分で誤って消してしまったというような、万が一に備えて、Gmailのバックアップについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

今回の記事ではGmailをバックアップする方法をまとめたものとなっています。Gmailをバックアップする方法には、様々な種類のものがありますが、今回は出来るだけ簡単に実現できる方法を中心にまとめました。

他メールアドレスに転送する方法

この方法が一番手軽にできるのではないでしょうか。Gmailに届いたメールを他のメールアドレス(例えば、Yahoo!メールなど)に自動で転送してしまう方法です。設定自体もGmailの設定画面からメールアドレスと登録するだけですので、迷うことは少ないでしょう。

ただし、この方法の問題点としては、メールアカウントを二重で管理するのが大変だということです。フォルダ分けの設定をしたければ、両方のメールアカウントで設定をする必要がありますし、迷惑メールを削除したければ、両方のメールアカウントで削除を行う必要があります。

この方法には、まだまだ多くの問題があります。その一例を以下にあげておきます。

  • 転送先のメールサービスが終了してしまう可能性がある
  • 転送先のメールサービスの容量を気にする必要がある
  • 転送先のメールをGmailとして復元することが難しい

とにかく難しいことは嫌なので、手軽にやりたいという方にはおすすめな方法ですが、多くの問題を抱えているやり方なので、しっかりと確実にバックアップを行いたいという方にはあまりおすすめできません。

Gmailの自動転送方法の詳しいやり方
http://www.ajaxtower.jp/gmail/auto-forwarding/index2.html

自分のパソコンにダウンロードする方法

自分のパソコン上にデータをもたないというGmailの特長は便利であることは間違いないのですが、Googleによるデータ消失などが100%ないとは言い切れません。このことは他のフリーメールサービスにもあてはまります。このような事態になる前に、自分のパソコン上にバックアップをとっておくと、例え、データが消失したとしても、慌てふためくこともないでしょう。

自分のパソコンにGmailデータをバックアップする方法としては、OutlookやThunderbirdなどのメールソフトを使用するやり方が簡単です。このやり方は、メールソフトでGmailからデータをダウンロードして使うため、インターネットがつながらないオフライン環境でも過去のGmailデータを確認することが出来るのも大きな特長です。

ただし、問題点としては、自動転送の方法と比べて、専門用語が出てきたり、設定する箇所が多いため、ハードルが少し高めになっています。また、消失データをGmailとして復元することが、簡単にはできないという問題点もあげられます。

このやり方はバックアップというより、日頃使い慣れたメールソフトを利用できるというメリット享受の方が大きいのかもしれません。一度設定してしまえばいいだけですので、このやり方は多くの方におすすめできます。

GmailをOutlookExpressで見る方法
http://www.appsupport.jp/gmail/gmail-outlook/

ツール(Gmail Backup)を使用する方法

純粋にバックアップをとりたいという方もいると思います。そのような人におすすめできるのが「Gmail Backup」というツールを使う方法です。このツールを使えば、ボタン一つでバックアップをとることができます。また、Gmailデータとして復元することも、ほぼボタン一つで済んでしまいます。

問題点をあげるとするならば、バックアップをとるのに多少時間がかかることと、外国製ソフトのため、メニューが英語であることです。英語に拒否反応が出る方は要注意です。

純粋にバックアップをとりたいという方にはかなりおすすめなやり方です。ただし、Windows専用ソフトのようですので、Macを使っている方は専用ソフトが出るまで待ちましょう。

Gmail Backupの使い方
http://gigazine.net/news/20120920-gmail-backup/

Gmailデータを守ろう!

今回の記事ではGmailデータのバックアップについて3つのやり方をご紹介しました。それぞれのツールにはメリットデメリットがありますので、自分の目的などに応じてやり方を決めてください。「天下のGoogle様がデータの消失などありえない」などと言う前に、本当に簡単に実現できますので、今すぐにでも導入をご検討下さい。Gmailデータはあなたの大切な資産です。

ブログ村に参加しています!良かったら応援ポチッお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


è