StandUp

頂上決戦!GoogleドライブとDropBoxを徹底比較

13556 Views

この記事は約 3 分で読めます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

googledrive
オンラインにファイルを保存できるサービス「オンラインストレージ」サービスが続々と登場しています。多くの選択肢があることは嬉しい限りですが、逆にどのサービスをメインに使っていけばよいのか悩んでしまいますね。

今回の記事では、オンラインストレージの代表格であるGoogleドライブとDropBoxの2つのサービスを比較し、どちらのサービスが優れているか分析しようと思っていたのですが・・・・実際に調査をしてみたところ、Googleドライブが圧勝だという結論に至りました。今回の記事では、どうしてこのような結論に至ったかをご報告します。

一番は無料容量の差

Googleドライブ:5GB
DropBox:2GB

はい、Googleさん圧勝です。この開きは大きいですね。2倍以上です。ただし、DropBoxは友達を一人紹介するごとに500MB獲得できるそうです。

価格(追加容量プラン)

Googleドライブ:25GB=年30ドル、100GB=年60ドル
DropBox:100GB=年99ドル、200GB=年199ドル、500GB=年499ドル

はい、Googleさん圧勝です。同じ100GBで見てみると、GoogleドライブはDropBoxの3分の2以下の料金になっています。Googleはプランを25GBという単位から用意してるのもいいですね。100GBまではいらないけど、もう少し容量を増やしたいという方にとっては、大変ありがたいプランです。さらにさらに嬉しいのは、追加容量プランを購入すると、Gmailの容量も25GBに拡大されます。至れり尽くせりとはこのことですね。

目立った特長

Googleドライブ
・高度な検索機能→画像の中の文字まで検索可能
・Word、Excelの閲覧編集が可能
・ディスカッション機能→リアルタイムに共同でファイル編集が可能
・Googleアカウントで利用できる→新しくアカウントを作る必要なし
DropBox
・特になし

はい、Googleさん圧勝です。さすがに、DropBoxの特長が0コはまずいと思って探してみたものの、これはというものが見つかりませんでした・・・。

Googleドライブの方はというと、さすが検索会社ということもあって、検索機能がとても充実しているようです。画像の中の文字まで検索ができるなんて驚きです。ファイル数が増えてきたときは、とても心強いですね。

あと、ディスカッション機能は本当にすごいです!リアルタイムに共同で同じファイルを編集することが可能なんです。この機能を始めて使ったときは、驚愕しました。これを使えば、みんなの意見をリアルタイムに集約しながら、効率的に文書を作成することが可能です。

まとめ

なんか全体的に、Googleドライブの宣伝のようになってしまいました。最初は中立的な視点で書こうと思っていたのですが、どれだけ甘く見積もっても、DropBoxに勝ち目はないなと早々と悟る結果となりました。容量的にも価格的にも、Googleドライブをオンラインストレージのメインとして選択して間違いないと思います。

ただ、自分の調査が甘いだけかもしれません。DropBoxの方がココがすごいというのがありましたら、コメントに頂けると幸いです。

ブログ村に参加しています!良かったら応援ポチッお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

è